【稲毛区/作草部駅】立呑み もつ焼 一炷香

でる太
おっとのでる太です
さや松
つまのさや松です

千葉に生息しながらお店情報やら何やらを
ゆるだら〜と紹介していくめおたろぐ。

今回は千葉駅から少し離れて、
もつ焼きが絶品の
もつ焼 一炷香(いっちゅうこう)を

でる太
でる太がご紹介します

気軽に寄れる立ち飲み処

このお店、以前から
あることは知っていたのですが…
あまり情報もなく
入りにくいなぁと思っていたのです。

しかしある日、

でる太
なんかどうしても
もつが食べたい(´・ω・)!
さや松
なら行ってくれば
いいじゃな〜い?(・∀・)
でる太
なんで語尾が
波田●区っぽいの…(´・ω・)

というわけで初めて訪れました。
千葉モノレールの作草部駅から
歩いて3分ほどです。

さや松
改札出て左の階段を降り、
横断歩道をジョナサン側に直進!

モノレールの線路沿いにあります。

でる太
おや、右下の星は…(´・ω・)
さや松
一緒に行った時の写真です。
満面の笑みのでる太さんが
写り込んでました(*´∀`*)
でる太
恥ずかしい(´・ω・)

6席くらいのカウンターのほかに
テーブルもあります。
確か2,2,4人くらい立てたかと。

初めてのときはすでに21時30分を回ったころ。
お店の営業時間としてはもう終盤でした。
そこで見たメニューがこちら。

でる太
ドリンクがセットものだ(´・ω・)!
しかも梅割やブドウ割もある!

セットものはおおむね400円。
ホッピーでもジントニックでもハイボールでも400円。
中おかわり(焼酎、ジン、ウイスキー)は200円、
外おかわり(炭酸水、ホッピー、トニック)も200円
という料金体系になってます。
さらにワインもあり、なんと200円から!

この時飲んだのはホッピー

でる太
自分のペースで飲めるし、
割り方も自分の感覚でできるので
私は好きなシステムです。

焼き物は原則として2本セット200円。
どれもおいしいが個人的おすすめはレバーとシロ。
たれも塩もおいしいのです。

こちらはシロですね。
さらにレバーが欲しかったのですが
この時は売り切れ。
そこで頼んだのがこちら。

低温調理レバー。

でる太
めちゃくちゃうまかった…

こんな感じで初回は終了。

夫婦で行ってきました

次にさや松さんと一緒に訪問。

でる太
さや松さんと行きたいの(´・ω・)
さや松
そんなに一緒に
行きたいの?(´・ω・)
でる太
行きたいの(´・ω・)

飲んでるのはジントニック三ツ矢サイダー

でる太
ジントニックも自ら割るスタイル。
ジンはボンベイです。

ガツとハツの盛り合わせ
これで300円!

レバーもいただきました。

クエン酸サワー

一人1500円でかなり満足してしまうお店。
それがもつ焼 一炷香です。

でる太
まぁ一人で2500円くらい
行っちゃうこともあるんですけどね(´・ω・)

めおとーく

でる太
フラッと行って
サクッと飲める
いいお店なの(´・ω・)
さや松
でる太さん、
かなりお気に入りよね
でる太
味はもちろんだけど
マスターも好きなの(´・ω・)
さや松
積極的に話す感じじゃないけど
話しかけるとぼそっと返してくれるね
でる太
そうなの、それがいいの。
あと店名の「ちゅう」の字は
正しくは柱じゃなくてなの(´・ω・)
でる太
あ、これは昨日食べた
マグロの脳天刺し400円。
うまかった…(´・ω・)
さや松
ぐぎぎぎぎ(歯ぎしり)

もつ焼 一炷香

〒263-0014 千葉県千葉市稲毛区作草部町1369-10

営業時間
月~金 17:00~23:00
土曜日 15:00~21:00
日曜日定休

モノレール作草部駅から千葉公園方面へ戻る形で徒歩3分

Twitter:もつ焼き一炷香(@motsuicchuko)

スポンサードリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おっとの方。アラフォー会社員。 基本ヲタだが、自転車大好き。当面の目標は琵琶湖一周、淡路島一周、しまなみ海道。