【番外】香港旅行記1 羽田空港国際線ANAラウンジ

でる太
おっとのでる太です
さや松
つまのさや松です

千葉に生息しながらお店情報やら何やらを
ゆるだら〜と紹介していくめおたろぐ。

今回から数回に分けて特別編として香港旅行記を

でる太
でる太がご紹介します

今回は特別編の第1話となります。

まずは千葉の自宅を出て向かったのは羽田空港。
ここからANAの国際線にて香港へ向かいます。
羽田空港では簡単にチェックインを済ませ出国ゲートへ。
まずセキュリティチェックを受けた後に出国となります。

ちゃんとスタンプを押されたことを確認しつつ免税店を見て回ります。

さや松
パスポートにスタンプ押してもらうの生きがいにしてるもんねー

ここでひとつ。免税店では消費税も免税されます。そのため、雑誌類も少し安くなります。
私もあんまり買ったことがなかったので意外でした。

その後ごはんを食べる&シャワーを浴びるためにANAラウンジへと向かいます。
ANAラウンジの入場条件についてはANAのページをご参照ください。

現在羽田空港のANAラウンジは2か所で、110番搭乗口付近と114番搭乗口付近にあります。
114番付近のANAラウンジは13時までの営業で、夜間の出発便の場合は110番のラウンジを使用することになります。
こちらにはANAラウンジの上位バージョンのANAスイートラウンジもあるのです!
もちろん私は入ったことはありません。あの高橋●麻さんですらほとんど入ったことないそうです。

ラウンジに入ると、まずシャワールームが7室ほど。とても混雑するので入場したらまずシャワーの空室状況を確認するといいと思います。
空室がない場合は予約ができ、ポケベルのようなもので呼び出してもらえます。

中に入るとソファの並んだスペースと料理スペースが。
こちらのスペースではやはりカレーとヌードルバーがポイントかと思います。

カレーはANAオリジナルカレーが、ヌードルバーでは以下のメニューが楽しめます。
1.きつねうどん/そば
2.天ぷらうどん/そば
3.山菜うどん/そば
4.カレーうどん/そば
5.とんこつラーメン

お酒のほうも充実しており、ビールはキリンとサッポロの2社製品が置いてありました。
ほかにも日本酒が充実しているのが特筆すべきポイントでしょうか。
海外の旅行客に好評かなーと思ったりします。

ほかにもウイスキー、ジン、ウォッカなどのハードリカーもあり、ソフトドリンクも充実していますので
自分でジントニックを作ったりすることも可能です。

ここで私が食べたのはカレー。これもまたおいしいんですよね。
特に海外に出る前に食べるカレーは格別です。

ラウンジでカレーを食べるのが私の儀式です。

さや松
私はいつもシャンディガフを飲むよ!

ここでゆっくりくつろいでから実際に機内の人となります。
今回は完全なるナイトフライトであったため、機内食はスキップして睡眠を重視。朝食は香港についてからという
形をとりました。

香港国際空港へ着いたのは朝の4時過ぎ。

さや松
眠さ極限だったよね…
でる太
機内食も食べずに寝てましたね(´・ω・)

まだエアポートエクスプレスも動いていないのでどこかで時間をつぶさねばなりませんが、こういう時に役に立つのがPriority Pass!
香港では到着側にもラウンジがあるところがあるんです。
アライバルラウンジは2つあり、1つはキャセイパシフィック航空のThe Arrival。
こちらはキャセイパシフィック航空で到着したビジネスクラス旅行客以外は使用できません。
もう一つはお金を出すかPriority Passで入室可能なPlaza Premium Loungeです。

以下次回!

ANAラウンジ 羽田空港国際線ターミナル

羽田空港国際線ターミナル 110番ゲート付近
営業時間
05:00~25:00 ただし05:00以前に出発するスターアライアンス各航空会社に搭乗される方は営業時間以前に入室可能。
年中無休

スポンサードリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おっとの方。アラフォー会社員。 基本ヲタだが、自転車大好き。当面の目標は琵琶湖一周、淡路島一周、しまなみ海道。