【中央区寒川町】寒川そば

でる太
おっとのでる太です
さや松
つまのさや松です

千葉に生息しながらお店情報やら何やらを
ゆるだら〜と紹介していくめおたろぐ。

でる太
最近朝早いじゃないですか。
さや松
そうだね。まぁ数年オーダーで朝早いけど。てかわたしが夜めちゃくちゃ遅いじゃないですか。
でる太
そうですね。私が起きる頃に寝ることもありますよね。というわけで気になるお店がありますので行ってきたいと思います。
さや松
話が噛み合ってないけどまあ良いや。で、どこ行くのですか?
でる太
寒川そばです。国道357号沿いにある立ち食いそばのお店。早朝から店頭に車が止まっているんですよ。
さや松
今から行くの? 20時だけど。
でる太
もう閉まってるはずです。特に予告なしで独りで行ってきますよ。

というわけで…

でる太
(小声で)おはよーございます。現在早朝3時50分。まださや松さんもちび松も寝静まっております。
さや松

zzz…

でる太
今から準備して車で出発したいと思います。
さや松

zzzzz…

でる太
まずやってまいりましたのはJR本千葉駅。寒川そばは国道357号沿いということで、駐車場がないのです。本千葉駅付近のコインパーキングに止めて、10分ほど歩いて向かいますよ。
さや松

zzzzzzz…

でる太
(´・ω・)ヨクネテル
ここからは寝ているさや松さんほっといてレビューしていきたいと思います。

目の前は往復6車線の国道です

でる太
非常に交通量は多い道路です。寒川そばの前は路肩が広くなっており、車も止めやすいのですが、駐車違反ですので今回は本千葉駅から歩いてきました。
でる太
数十年前から営業されていると聞きました。中に入ってみると、営業時間は4時から18時まで。まさに働く男のオアシスといった感じを受けました。
でる太
写真はありませんが、メニューはわりとシンプル。かけそば400円、天ぷらそばきつねそば450円、たまご50円といった感じです。奥でおばちゃんがかき揚げを揚げていたので自家製ですね。
でる太
こちら天ぷらそば450円です。なんというか懐かしい素朴な味。麺は袋なので一般的な立ち食いそばと変わらないのですが、出汁が好きです。天ぷらも玉ねぎたっぷりで私が好きなタイプ。
でる太
さらにこれがカレーです。小中大の3段階で400円、450円、500円です。これは小ですね。
でる太
具のメインは玉ねぎで、昔からよく見る黄色いカレーです。辛みはほとんどなく素朴な味わい。シチュエーションも味になるというのがよくわかる逸品でした。

ごちそうさまでした。

でる太
やっぱりそばはいいですね。町中の蕎麦屋で食べるのもこういう風情のある立ち食いそばも好きです。さてと、また10分歩いて車拾って帰りますかね。

めおとーく

でる太
道の反対側にはラーメンショップがあります。土日休みなのでなかなか行きづらい。
さや松

先日のラーメンショップ紹介で言ってた話だよね。

でる太

あらさや松さん、おはようございます

さや松
おはようございます。で、ラーショの話はこの前もしてたよね
でる太
はい、しました。こちらは9時から18時半で土日休みとなると平日の昼ごはんくらいしかないのでなかなか難しい。
さや松
寒川そばは土曜営業だもんね。
でる太
あと朝4時からと超早朝仕様。香川のうどん屋も早いですが4時というのはあまり見かけません。
さや松
やっぱりドライバー向けなのかな。
でる太
タクシーのドライバーさんとか、トラックドライバーさんとか、職人さん風の人とかそんな感じでした。
さや松
駅からも若干あるからやはり現場で働く人のためのお店っぽいね。
でる太

深夜早朝だと、コンビニや24時間営業のチェーン店もありますが、こういったお店があると嬉しいですよね。チェーン店にはない暖かさがあります。

寒川そば

寒川そば

〒260-0832 千葉市中央区寒川町3-41
TEL:非公開

・本千葉駅より徒歩10分

営業時間:04:00-18:00

定休日:日曜日

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

(´・ω・)ブログランキングに参加してます(*´∀`*)
 
めおたろぐFacebookページ:めおたろぐ(@meotalog)
めおたろぐInstagram:めおたろぐ(@meotalog)
さや松Twitter:さや松(めおたろぐ)(@meotalog_symt)

スポンサードリンク



コメントを残す