【番外】香港旅行記6 重慶大厦で両替とインド料理

でる太
おっとのでる太です
さや松
つまのさや松です

千葉に生息しながらお店情報やら何やらを
ゆるだら〜と紹介していくめおたろぐ。

特別編の香港旅行記を

でる太
でる太がご紹介します
さや松
私はツッコミ担当だよ!(*´∀`*)

ようやくホテルにチェックインが終わりほっと一息。
今回の旅はあまり香港ドルを持っておらず、両替が必要です。

さや松
前回新婚旅行の時に両替したのが残ってたのに今回持ってくるのを忘れたからね!(*´∀`*)
でる太
会社出ようと思ったら捕まっちゃったんだからしょうがない(´・ω・)

通常ではレートが良いクレジットカードでのキャッシングを選ぶのですが、今回はレートがかなり良いと評判の重慶大厦(チョンキンマンション)での両替を試みます。

このビル、めちゃくちゃ入りにくいです!
入るとこれぞアジア!みたいな雰囲気のお店が並んでおり、若干緊張感が走ります。
このビル、GFから1Fまでは普通のお店が立ち並び、上層階はゲストハウスとなっています。
今回私たちは別のホテルに泊まっているので足を踏み入れたのは1Fまでです。

さや松
GFってなに?
でる太
日本でいう1階をイギリス式ではGF[グラウンドフロア]っていうの。
以下イギリス式で統一しますよ(´・ω・)

さて、問題の両替所ですが基本的にはGFに集中しており、1Fにも1~2店舗存在します。
基本的に奥に入れば入るほどレートがよくなる傾向にはありますが、ちゃんと見比べて両替しましょう。
入口付近では10000円=605HKDくらいだったのが内側に入ると一気に680HKDくらいになり、最高で690KHDの値がついていたのでそこで両替することにします。
1万円での受取額が85HKD違うということは、10万円で850HKDの違いとなり高級店でのごはん1回分程度にはなってしまいますのでちゃんとレートを見るところがポイントとなるかと思います。

さや松
どこがいいのか見比べ方がよくわからないんだけど(*´∀`*)
でる太
たとえばWE BUYは両替所が1JPYを0.069HKDで買います
⇒1万円出すと690HKDくれる
WE SELLは両替所が1JPYを0.075HKDで売ります
⇒750HKDが1万円になってかえってくる

ってこと(´・ω・)

さや松
わかった!でもまた忘れる!(*´∀`*)
でる太
・・・(´・ω・)
低い数字の方が買ってくれる方ってなんとなーく覚えといて

ここで、香港に滞在している友人と合流。まずは軽く飲んでそのあとシーフードを食べに行くということになりました。
軽く飲むのに選んだのがこの重慶大厦内にあるインド料理屋です。
1FにあるMOTI PALACEというお店でキングフィッシャービールにパパドとチキンティッカをいただきます。
ここで食べたチキンティッカが最高にうまかった!でも写真なし!

パパドとメニューの写真のせておきますね。

 

さや松
チキンティッカは白いやつだったの。
帰って検索したらマライチキンっていうみたい(*´∀`*)
でる太
写真撮ってなかったのが悔やまれるくらいおいしかったよね(´・ω・)
さや松
それにしてもあの階段を上がることになろうとは思わなかったよ…
でる太
あとは私のお友達がスイスイ出口って書いてあるところも入ったりして焦ったねー(´・ω・)

以下次回!

重慶大厦(チョンキンマンション)

36-44 Nathan Rd, Tsim Sha Tsui, Hong Kong
営業時間 店による
年中無休?

website:http://www.chungkingmansions.com.hk/

スポンサードリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おっとの方。アラフォー会社員。 基本ヲタだが、自転車大好き。当面の目標は琵琶湖一周、淡路島一周、しまなみ海道。