【番外】香港旅行記8 マカオへ移動

でる太
おっとのでる太です
さや松
つまのさや松です

千葉に生息しながらお店情報やら何やらを
ゆるだら〜と紹介していくめおたろぐ。

特別編の香港旅行記を

でる太
でる太がご紹介します

今回は特別編の第8話となります。


朝食はホテルで済ませ、マカオに向かいます。

さや松
私はマカオそこまで興味なかったんだけど、でる太さんリクエストで。
でる太
だってカジノどんな感じなのか行ってみたかったんだもの(´・ω・)

香港島からフェリーでマカオへ

マカオへは高速船が上環と尖沙咀の2か所から出ています。上環からのフェリーは15分おきとなっており、尖沙咀は1時間に1便程度なので尖沙咀から乗る場合はご注意ください。
また、これ以外にも香港国際空港から香港に入国せずマカオに向かうフェリーもあります。

我々も九龍に投宿していましたが便数の都合で上環に向かいます。
尖沙咀の駅からまずは中環(セントラル)へ向かい、そこから乗り換えて上環(ションワン)に。上環駅からはマカオ行きフェリー乗り場まで駅構内を通り抜けて向かいます。
チケットを購入し出国手続きをした後フェリーに乗り込み約1時間。マカオフェリーターミナルに到着です。

入国カード不要の入国審査があり、それを通り抜けると到着ロビーです。日帰りの場合は帰りのチケットを買っておくことをお勧めします。

でる太
帰りは夜だってわかってたから尖沙咀行きのチケットを取っておいたのよね。
普通に乗船待ちの列だと思って並んでたら…
さや松
なんとキャンセル待ちの列だったという(笑)スタッフさん確認してくれてて良かったねー。
今回比較はできなかったけど、上環行きだったらまた違ったのかもしれないね。

帰りにフェリーターミナルから見たホテル群。

ホテルバス

マカオフェリーターミナルからの移動手段はタクシーとバスになりますが、無料で移動できる手段としてホテルバスがあります。
マカオには多数の高級ホテルがあり、そこへ向かうバスが多数走っています。特にマカオはカジノがあり、このカジノへの便として多数のバスが運行されていると思われます。
我々もこのバスに乗り、グランドリスボアというホテルに向かいます。

さや松
バス乗り場が大きく二つに分かれてて、なんか地下街みたいなのを通って行くところはすごかった!普通にエスカレーター止まってるし、エレベーターもドア開いたまま止まってるし。柵は立ってたけど。
いろんな意味でカルチャーショック受けた!
でる太
地下街抜けた先のバス乗り場もなんだかごった返してて、結局フェリーターミナルまで戻ったのよね…

カジノでちょっと遊んでみる

ホテルに入るといきなりカジノに直結!無料でバスに乗せてもらったのもあるのでちょっとだけカジノで遊ぼうとうろうろしたところ…
ディーラーのいるテーブルはミニマムベットが100HKD(=約1500円)!
高いところではミニマムベットが500HKD(=約7500円)!

という状態でビビりの私には手が出せませんでした。
その代わり少し遊べたのが以下の2種です。

ビデオスロット:1ベット0.05HKDからスタート。ただし1回に賭けるライン数が30ライン程度あるので1回あたり1.5HKDくらいになる。
比較的頻繁に小さなジャックポットが出るので意外と減らない。

ビデオルーレット:ディーラーがいないルーレット。自動的にルーレットが回り、ボールが弾かれる。
これも1ベット10HKD(=約150円)から賭けられるのでけっこうお手軽。

さや松
ビデオスロット手軽そうだったね(*´∀`*)
でる太
お客さんは本土の人が多かったね

上記2種のゲームで少し遊び、10HKD程度失ったところでマカオ観光に出かけます。

 

ホテル グランドリスボア

Av. de Lisboa, Macao

TEL : +853 2888 3888

website:グランド・リスボア・ホテル Hotel Grand Lisboa

※マップはグランドがつかないリスボアです(なぜかマップに施設としてない…)
道を挟んで向かいなので行けばわかります(さ)

スポンサードリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おっとの方。アラフォー会社員。 基本ヲタだが、自転車大好き。当面の目標は琵琶湖一周、淡路島一周、しまなみ海道。