【番外】香港旅行記9 マカオで蝦麺

でる太
おっとのでる太です
さや松
つまのさや松です

千葉に生息しながらお店情報やら何やらを
ゆるだら〜と紹介していくめおたろぐ。

特別編の香港旅行記を

でる太
でる太がご紹介します

今回は特別編の第9話となります。

カジノを抜け出し、観光へと向かう我々。

そこで行ったのがこちら、祥記麵食專家です。

でる太
なんかブレてますね(´・ω・)

ここはエビを使った麺が名物ということで、エビ焼きそば、ワンタン載せ麺、揚げワンタンをオーダー。
英語のメニューがないのでオーダーは自力で何とかしましょう。

さや松
漢字から感じ取るしかないね!(*´∀`*)
でる太
はあ(´・ω・)

焼きそばがおいしいと聞いていたのですが、それ以上に美味しかったのが揚げワンタン!
この揚げワンタン追加して食べたくなったくらいのもの!

さや松
本当においしかったねー(*´∀`*)
でる太
さや松さんあっという間に食べたもんね(´・ω・)

さらに歩いてセントポール天主堂跡へ。

さや松
途中原宿みたいに人がたくさんの通りを通ったね(*´∀`*)
でる太
すごかったわね

行ってみるとすっごい人の数!前に階段があるのですがみんなずらっと写真を撮っています。
すっごい場所だなぁ…などと言いつつそそくさ退散。

またまたホテルへ向かいホテルで軽くカジノで遊びます。

さや松
ってさらっと振り返ってるけど、私が見事にスロットで100HKD使い切ったんだよね!
でる太
そして私がスロットやってるのをさや松さんが見てるとみるみる負けていくのに、フラッといなくなると当たるの。さや松さんなんなの?
さや松
だから基本ギャンブル系やらないじゃん。ゲーセンのメダルゲームだってでる太さんが勝って増やした分をマッハでスッちゃうのに!(*´∀`*)
でる太
あれを見たときにこの人にパチンコとか絶対やらせちゃダメだと痛感したんですよ(´・ω・)自覚してくれていて安心しましたよ(´・ω・)

そのあと中を探検すると、上層階に高レートフロアを発見!
通常フロアでもMAX500000HKD(=750万円)まで賭けられるのに一体高レートフロアでのギャンブルはどうなってしまうんだか…

ホイホイ簡単に賭けられるので気づかない間に大負けできそうな感じがすさまじくします…
通常のフロアも日中より夕方にかけて人が増えており、どんどん熱くなっている感じがするのです…
どうやら本土から来た人がメインのようで、我々日本人や西洋人はそんなに多くないように感じました。

ホテルからフェリーターミナルへ向かうバスに乗る際はバスチケットが必要となります。
我々はホテルグランドリスボアのカジノで遊んでいたのでカジノ内にあるチケットカウンターでチケットをもらい、バスに乗り込みます。

さや松
グランドリスボアのチケットカウンターは上のフロアなんだよねー
でる太
必要なさそうな人たちしかいないフロアにあるのがなんとも言えないよね(´・ω・)
さや松
(´・ω・`)夢見させてくれてるんだよきっと

フェリーターミナルから我々は九龍行きのフェリーに乗り込みます。
上環~マカオも九龍~マカオもおおむね1時間の移動時間となることから、九龍半島側に泊まっている場合時間が合えば九龍行きのフェリーに乗ることで
時間も節約できるかと思います。

九龍のフェリーターミナルについた我々は、歩いて次の目的地へと向かいます。

祥記麵食專家

68 R. da Felicidade, Macao

TEL : +853 2857 4310

営業時間
11:30-24:00
年中無休

website:見当たりません。

スポンサードリンク



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おっとの方。アラフォー会社員。 基本ヲタだが、自転車大好き。当面の目標は琵琶湖一周、淡路島一周、しまなみ海道。