【千葉駅西口】Ocean Deepは17周年

でる太

おっとのでる太です

さや松

つまのさや松です

千葉に生息しながらお店情報やら何やらを
ゆるだら〜と紹介していくめおたろぐ。

でる太

原点回帰です。

さや松

げ、原点回帰?

でる太

はい。当ブログ最初に紹介させていただいたOceanDeepを紹介します。

さや松

ああ、そういう意味の原点回帰ね。かなり時間も経っているものね。

でる太

はい。ちょうど6年前に記事にしています。お店としては大きく変化していないともいえるのですが、直近はどのような感じかご紹介しようかと。

さや松

ちょうど6年ということは、我々も6年ってことね。そういうの重要。

Ocean Deepは17周年を迎えました。

さや松

結構長く営業されている部類のお店になるよね。

でる太

はい。私も10年以上の付き合いがあるお店で、すでに歴史の半分以上のお付き合いになります。

さや松

他にも古いお店はあるけど、ここは外見もあんまり変わってないよね。

でる太

スタッフは割と入れ替わりが激しいです。大学生のアルバイトさんが多いことからその傾向があると思います。店長はずっとですね。

さや松

初期はオーナーという立場で、お店には立っていなかったみたいだけど我々が行くようになってからはずっと店長だね。

2023年現在のメニュー

でる太

ドリンクメニューはそんなにかわっていないかなと思います。値段は変わっていますが。

さや松

まーだいたい600から800円くらいだよね。すべて100円単位。

でる太

いわゆるボムカクテルは別ですね。アイリッシュカーボン(カーボム)やボイラーメーカー。

ボムカクテルの意味

さや松

ボムカクテル……あー、グラスのなかにショットグラスを落っことすやつか。

でる太

そうそう。まぁあんまりお上品な飲み方ではないですが、ちゃんと意味はあったりするんですよ。

ボイラーメーカー

でる太

まずボイラーメーカー。ビールの入ったグラスにバーボンウイスキーのショットグラスを落として飲むスタイル。ウィスキーのビール割ですね。

さや松

非常にきつそうなお酒だけど。

でる太

「ボイラーメーカー」の名の通り、飲むとボイラーのように体が熱くなることから命名されています。だいたいこの手のカクテルは一気飲みですよね。

さや松

お上品ではないけど、いろいろ映えるということでパリピにはウケる類のお酒らしいね。

でる太

まぁほかにもイエーガーボムが有名ですか。レッドブルの入ったグラスにイエーガーマイスターというリキュールを落とすというもので、どっちも甘いので私はあまり好きではありません。

さや松

一応メニューにレッドブルイエーガーがあるね。

でる太

イエーガーマイスター飲むなら、割らずにそのままゆっくり飲むほうが好きです。

さや松

レッドブルと合わせると相当な甘さだものね……
って知った口きいてるけど実はわたしレッドブル飲んだことないよ!

でる太

えっ

ざっくりどう違うのか

医薬品か医薬部外品か清涼飲料水か。

さや松

リポDはどうしようもない時に飲むけど、エナジードリンクとかの清涼飲料水カテゴリは飲まない主義だよ!
あとはまあ、コーヒー紅茶で普段からカフェイン摂取量は多いからわたし……

アイリッシュカーボム

でる太

話がそれましたが次にアイリッシュカーボム。これ直訳すると「アイルランドの車爆弾」という極めて物騒な名前です。

さや松

あーアイルランドのお酒で構成されてるやつだ。それにしてもやべえ名前だな

でる太

ギネスの入ったグラスにジェームソンというアイリッシュウィスキーとベイリーズというチョコレートリキュールを合わせたショットグラスを落として飲むものです。

さや松

わたし飲んだことないんだよねー……みんなが飲んでるのを一歩引いて見る担当

でる太

さや松さんはこういうところ特に保守的ですよね。これ、口当たりがよくて飲みやすいんですよ。そのかわりめちゃめちゃ酔っぱらう。

さや松

そうね、やってる当人たちはとっても楽しそうだなと生暖かい目で見守っているよ、いつも。

でる太

これは美味しいんですが、ボムカクテルにせざるを得ない事情がありまして。これ単純に混ぜるとベイリーズが固まるんですよね。最悪の食感(?)になります。ちゃんと飲むためにもボムにして一気に飲むしかないと。

さや松

ボムカクテルで唯一といっていいほどお酒の特性が出てるよね。そしてその食感が悪いという話を聞くとやっぱり遠慮したくなるんだなこれが……

でる太

さや松さん本当に食感とかこの辺のこだわりが強いですよね(´・ω・)
あと、このカクテルを海外で頼むときは要注意。名前が名前なので「アイリッシュショット」という名前でオーダーしましょう。

では今回のオーダーです。

とりあえずビール。

でる太

正直生ビールはあんまり好きじゃないんですが、ここのはよく飲みます。

さや松

生ビールは当たり外れあるよね。洗浄がいまいちなところだと美味しくない…

でる太

なのでもっぱら瓶を好むわけですが、ここはしっかり対応いただいているので安心です。あとはビール専門店とHUBくらいかなーといったところです。

続いておつまみ

さや松

ひさしぶりにナチョスを見たぞ。

でる太

ここのメニューとしてド定番。是非食べてもらいたい一品なので久しぶりに食べてみました。参考までにメニューも。

さや松

まぁビールでも何でも合うよね。トルティーヤチップスに辛めのサルサソースでおいしい。箸休め的なピクルスもいいし。

でる太

これをつまみにビールを飲むといいんですが、これでハーフです。複数人でならフルサイズでもいいと思います。

2杯目。

さや松

ジンニックか。こちらもメニューにはないけど定番だよね。

でる太

はい。メニューにはありませんがソーダとトニック半々にしてと言えばしてくれます。

最後の締めです

さや松

バカルディとなればラムハイだね。Ocean Deepの二枚看板。

でる太

それとこれ。

さや松

にらたまですか。

でる太

はい。バーには似つかわしくないかもしれないですがこれが美味しいんです。このメニューですよね。

さや松

最近カウンターのわきに置いてある紙メニューね。全部おいしいやつ。

でる太

店長はもと中華料理のシェフでした。料理が何でもおいしいんです。みなさんもぜひご賞味を。

こんな締めも

でる太

こちらも最後の締めいかがでしょうか。お好み焼き600円です。

さや松

なかなかのボリューム。ナチョスとセットでは食べすぎでは。

でる太

ふふふ、これは別日の写真です。

さや松

そんなことだろうと思いました。

パーティーにも最適なんです。

でる太

ここまでナチョス、にらたま、お好み焼きと三品出しましたが、パーティも可能なんです。

さや松

本当に何でもおいしいもんね…しかもお安い。

でる太

ちょっと暗い写真で申し訳ないですがパーティプランもあります。30人以上で貸し切りも可能なんです。

さや松

大学生が貸し切りという話もよく聞くもんね。

でる太

急な対応は難しい場合もありますので、問い合わせはお早めに。

めおとーく

でる太

もう10年は通っているお店です。

さや松

結婚前からだもんね。

でる太

はい。駅からも近く通いやすく、店長も親しみやすくということで仲良くさせていただいています。

さや松

わたしも結構飲んだもんなぁ。最近はあんまりだけど。

でる太

本当にちょっと寄るができるのがいいんですよね。最低価格だとビール1杯600円で終了ってこともありますし。

さや松

値段だけで言ったらHUBもあるじゃない?

でる太

HUBもいいんですが、どうしても富士見の中心にあるので混雑しやすいんですよね。

さや松

あーそれはあるね。Ocean Deepは落ち着いて飲めるとは思う。DJ始まるとなかなかの音量になるけど。

でる太

それもこの店の特徴ですね。

さや松

あとパーティはいいよね。貸し切りだと30人以上だけど、貸し切りじゃなくてOKなら3-4人でも対応してくれるし。

でる太

料理の内容も相談できます。どんなものが食べたいかリクエストしておくと良いと思います。

さや松

たくさん飲む方は飲み放題を付けることもできるので店長に聞いてみてくださいね。

【店舗情報】

Ocean Deep

〒260-0031 千葉県千葉市中央区新千葉2丁目1-5

JR千葉駅西口から徒歩3分

営業時間18:00-24:00 月曜日定休

TEL:043-365-9000

Facebook : OceanDeep

スポンサードリンク



コメントを残す